筑波大学を休学している

私は筑波大学情報学群情報メディア創成学類の1年生です。

大学1年生ですが、2017年12月1日から2018年3月31日(予定)まで休学しています。

理由は体調不良と学力の問題です。


過去

なぜ学力の問題を説明するためには私の過去について語る必要があります。この文脈で書くと言い訳のようになってしまいますが、それはそう思われても仕方のないことだと思います。私の努力不足です。

中学生

私は中学2年生の夏休み明けから体調不良により学校を休みがちになりました。そのまま回復することはなく、進級し卒業するまで不登校でした。不登校の間、授業には出られませんでしたし、定期試験も受けられませんでした。そのため、通知表は空欄でした。中学は卒業することになりますが、中学卒業レベルの学力は実際のところ身についていませんでした。

高校生

中学を卒業し、作文と面接試験だけの全日制高校に合格しました。入学してしばらくは頑張って通学していましたが、またも体調が悪化し不登校気味になり通信制高校に転入学しました。通信制高校では毎月のレポートと年に2回のテストで授業はありませんでした。レポートはほとんど教科書の要点の書き写しでした。またテストは事前にどのレポートのどの範囲から出題されるかが書かれた紙が事前に配布されるので暗記力があればどの科目でも合格点が取れました。そのようにして私は高校も卒業レベルの学力を身につけずに卒業してしまいました。

筑波大学合格

そのような学力のない私ですが、きっかけは忘れてしまいましたが筑波大学のAC入試を知りました。

AC入試は自己推薦書と面接のみの入学試験です。

AC入試レポート集 – 筑波大学アドミッションセンター

調べていくうちにこの入試なら合格できるかもしれないと思い、出願し合格しました。詳しくは書かないので詳細はAC入試で実際に提出した資料を読んでください。

文化祭情報サイトの制作

現在

そのようにして入学してみると、大学生としてはあまりにも学力が劣っていました。気づいてみると約5年分の学習内容が抜け落ちていました。これを普通に大学生活を送りながら取り戻すことはできませんでした。

大学では必修で数学と英語の科目があります。卒業するためにはこれらの単位を修得しなければいけません。いつかのタイミングでこの5年の遅れを取り戻さなければ卒業できないでしょう。そのタイミングが今だということです。今は勉強の習慣をつけるために少しずつ中2の数学をやっています。


AC入試は通信制高校生だった私でも合格できました。このように開かれた入試制度に感謝しかありません。筑波大学はなんとかして卒業したいと思っています。また、休学を許してくれた両親にも感謝しています。

休学中なにをするのか

休学中の予定は休養と勉強しかありません。

この記事を読んで私という人間に興味を持っていただけたらTwitterでもメールでもいいのでご連絡ください。

匿名ではこちら

 

この記事を書いた人

Masato SUGIYAMA

筑波大学 情報学群情報メディア創成学類2年次