アトピー性皮膚炎の新薬「デュピクセント 」を注射してからの1週間

2018年5月11日にアトピー性皮膚炎の新薬「デュピクセント」を注射しました。
ツイッターで感想をいくつかつぶやいていましたが、このブログでもまとめておきたいと思います。

私について

  • 現在19歳で生まれつきのアトピー性皮膚炎
  • これまで試したもの・こと
    • ベリーストロングのステロイド
    • プロトピック(0.03%、0.1%)
    • ネオーラル
    • ヒルドイド
    • ヒルドイドを使用しての湿潤療法

5/11 0日目

この日のアトピーの症状はひどいもので、体中ヒリヒリしていた。歩くときも掻き傷の影響で痛かった。

全身の写真を撮った後に、主治医にデュピクセントを両腕に1本ずつ注射してもらった。血液検査のための採血と比べると、針の刺さっている時間が長いこともあってか痛みが強かった。まぁ、アトピーの掻き傷による痛みに比べれば数秒の痛みぐらい我慢できた。

注射直後から何かしらの変化があることを期待していたが、そんなことはなかった。
この日は変化なし。

5/12 1日目

痒みが少し抑えられた気がした。皮膚の変化はなかった。

5/13 2日目

特に変わったことはなかった。

5/14 3日目 朝

注射前まではアトピーによる痒みや痛みによって寝付くまでに時間がかかっていたが、この日はすぐに寝付けた。すぐに寝付けたので結果的に早起きすることになった。

痒みを感じる部位をあるが、痒みが抑えれている部位のほうが多い。

5/14 3日目 夜

ツイートでは4日目と書いていたが、3日目だった。

ツイートの通り、痒みはほとんどなくなった。掻き傷も掻かなくなったので治った。
嬉しい気持ちと、短期間で効果が出た驚きがあった。

痒みがないはずなのに掻いてしまい、アトピーによって掻きグセがついていることに気がついて少し悲しくなった。

5/15 4日目

特に変わったことはなかった。

5/16 5日目

特に変わったことはなかった。

5/17 6日目

1週間のまとめ

デュピクセント注射前と比較すると以下のような変化があった。

  • 頭のフケ状のかさぶたが出なくなった
  • 頭皮の湿疹がなくなった。滲出液も出なくなった。
  • 耳切れが治った
  • 体全体の掻き傷が治った
  • 皮膚の赤みが引いた
  • 皮膚が柔らかくなった?
  • よく眠れるようになった

注射後は注射前から継続してオロパタジンとネオーラルを飲んでいます。
また、ヒルドイド、アンフラベートを状況に応じて塗っています。


何か変わったことがあったらブログに投稿したいと思います。